2015年08月28日

OPALJET POWER BOOST 5W-20

Unil Opal_5L_Bottle_5w-20powerboost.jpg

UNIL OPAL "OPALJET POWER BOOST"
SAE粘度 5W-20
API:SN
ベースオイルVHVI
メーカー承認:FORD WSS M2C-948B
推奨規格:FORD WSS M2C-913C、WSS M2C-925B

WSS M2C-948B規格はフォードの1.0L 3気筒 エコブーストエンジン向けの規格で、
ACEA C2規格をベースにフォード独自の省燃費性とピストンデポジットコントロールのテストに合格したオイルのみが承認されます。

フォードの定める5W-20標準オイルに対して少なくとも0.9%以上の燃費向上が求められます。

OPALJET POWER BOOST 5W-20は1.1%の燃費向上を達成し、フォードの1.0L ECO BOOSTエンジンのために開発されたエコブースト専用オイル。
クリーンディーゼルにも対応したLOWSAPS(低リン・低硫黄・低灰分)仕様で熱に強く高い清浄性を持つ。

2012年〜2014年 3年連続でインターナショナルエンジンオブザイヤーに輝いたフォード1.0Lエコブーストエンジンですが、いわゆるダウンサイジングターボ。1.0Lのエンジンで高トルクを実現するために直噴ターボを採用しています。

エンジンオイルに対しての要求も非常に厳しくなります。
ガソリンエンジンのエコブーストの規格M2C-948Bがベースとしてディーゼル規格のACEA C2を要求しているのは直噴ターボに対する清浄分散性やロングドレイン性能を重要視しているからでしょうか?
また、ACEA C3ではなくC2をベースとしているのは、省燃費性とスムーズな加速をエコブーストエンジンの最大の特徴として位置づけ、高HTHSで失われがちなその2点を活かすため・・・・でしょうか?
(あくまでも想像です。)

M2C-948B承認オイルはベースはACEA C2ですが、SAE粘度が5W-20なのでACEA C2規格には適合しません。
5W-20という粘度もEcoBoostエンジンならではの粘度です。
保証の問題もあるので指定粘度を守ってエンジンオイルを選択してください。


最近このPOWER BOOSTに対しての問い合わせが非常に多いため一度きちんと説明をさせて頂きたいと思っていました。フォードエコブーストエンジンのお車にお乗りのユーザーのみなさま、純正オイル以外のエコブースト用のエンジンオイルの選択肢はまだまだ少ないですが、ユニルオパールオイルを是非お試しください。



posted by ユニルオパール at 10:55| Comment(4) | 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、ガレージ新和のイベントでは、
いろいろお話ありがとうございました。
ステッカーもいただき、さらにキャップもビンゴで頂きました。
ユニルオパールをNewMINIへ微力ながら紹介しますね^^
Posted by 伊藤直樹 at 2015年09月02日 21:44
伊藤様
コメントありがとうございます!
New MINIでもご使用頂けるLL-04のメーカー承認オイルがありますので是非お試しください!
ビンゴの景品のキャップ、喜んでいただけて嬉しい限りです。今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by Unil opal at 2015年09月03日 18:19
千葉県もしくは東京都で取り扱っている店舗を教えていただけますでしょうか。
Posted by シン at 2017年07月07日 12:03
シン様
コメントありがとうございます。
千葉県、東京都は何店か取扱店がございます。
ウェブサイトの取扱店一覧よりご確認ください。
http://www.unilopal.jp/store.html
Posted by Unil opal at 2017年07月10日 14:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。