2014年07月14日

unil opal 本日発売です。

本日は7月14日です。

225年前のこの日、パリの民衆のバスティーユ牢獄の襲撃を契機として、フランス革命がはじまりました。

このフランス革命のはじまりの日、
フランス『Unil opal(ユニルオパール)』社の自動車用エンジンオイルの日本での販売を開始いたします。

package.jpg

ユニルオパールのオイルは、幅広い欧州車メーカーのメーカーアプルーバル(メーカー承認)を獲得しています。
 
フランスメーカーのプジョー、シトロエン、ルノーはもちろん、
フォルクスワーゲン、BMW、メルセデスベンツ、ポルシェ、フォード、GM
多くの欧州車に最適なエンジンオイルです。


ユニルオパールのオイルは、ロングライフ性能に優れています。

エンジンオイルに関する最新の欧州規格は、ロングライフ性能を求めています。
欧州では、最大30,000km(ディーゼル車では50,000km)もの間、その高い熱安定性で熱ダレを防ぎ、その清浄分散性でエンジン内のスラッジやデポジットの発生を抑制します。


ユニルオパールのオイルは、クリーンディーゼル車にも最適です。

触媒を劣化させるリンや、DPFの目詰まりを引き起こす硫黄を低減。
クリーンディーゼルエンジンの性能をフルに引き出すことが可能です。
また、クリーンディーゼルエンジンで認められて熱安定性と清浄分散性は、ガソリンエンジンにおいても絶大な効果を発揮します。

大きく上記の3つの特徴を持つユニルオパールのエンジンオイル。
もちろん、摩擦・摩耗を軽減する優れた潤滑能力を備えています。

優れた熱安定性と潤滑性能を、その高い酸化安定性と清浄分散性により長期間維持します。

さらに、欧州の環境基準LOWSAPSをほとんどのモデルでクリア。
環境にもやさしいエンジンオイルです。

輸入販売するエンジンオイルは、最上位モデル『OPAL JET』シリーズより10種類。

すべて100%化学合成油となっております。

レースで定評のあるPAOエステルをベースオイルに使用しているモデルもあります。


ぜひ、あなたの愛車に合った『ユニルオパール』のオイルをチョイスしてください。


posted by ユニルオパール at 16:05| Comment(0) | 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。