2014年07月30日

ミラフィオーリ2014

少し前のお話になるのですが、6月8日(日)

はじめて『Unil opal(ユニルオパール)』の宣伝をさせてもらったイベントは、

欧州車の祭典『ミラフィオーリ2014』でした。

愛・地球博記念公園(通称:モリコロパーク/愛知県長久手市)にサーブで乗り付け、

車の前にプチブースをセッティングさせていただきました。

mirafiori.jpg

25Lペール缶は椅子代わりにもなって便利!


さすが欧州車の祭典。

イタリア車フランス車をはじめ、見渡す限りが欧州車でいっぱいです。

mirafiori2.jpg

並行輸入のクリーンディーゼル車も多数見受けられ、

アルファロメオユーザーさんや、ルノーユーザーさんや、いろいろな方に声をかけていただき、

ステッカーをプレゼントさせていただきました。

ミラフィオーリのブログにも、少しだけ映り込ませていただいております。

欧州車のオーナーさんたちのが伝わってくる素敵なイベントでした。

来年はブースとして出店するぞっ!!
posted by ユニルオパール at 19:17| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

鈴鹿8耐

鈴鹿8耐へ行ってまいりました。

の影響でスタートが1時間5分遅れたり(8時間から6時間55分耐久レースへと変更になりました)、

往年の名ドライバーが登場する前にチームがリタイアしてしまったり、

トップのチームがんだり、

レース終盤に同じカーブで3台が転倒したり、

セーフティーカーの登場も多い、トラブル続きの8耐となりましたが、
最後は感動的なフィナーレとなりました。

suzuka8.jpg

今回は観戦だけで、ユニルオパールとしての出店はできませんでしたが、
いつかはこういう舞台にブースを構えたいものです。

ユニルオパールには2輪用のオイルのラインナップもあります。

現在日本にはサンプルオイルしか入れておりませんが、
ご興味のある方はご連絡ください。

posted by ユニルオパール at 10:39| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

清水SAにて

新東名の清水SAに、期間限定で『クシタニカフェ』が営業中です。

cafe_hilman.jpg

カウンター前にご注目。

ユニルオパールの25Lペール缶、ならびに220Lドラム缶を意匠として採用していただきました。

違和感なく、シャレたカフェに溶け込んでいます。

メニューも小物もオシャレ感満載。

タピオカ入りのドリンクや、かき氷みたいだけどかき氷ではない、このメニュー。

cafe_hilman2.jpg

やわらかふわふわ、ミルク風味。

アイスクリームでもないし、氷でもない新食感!

「氷」ってイメージがないので、暑くない日でもおいしく食べられちゃいます。
スプーンは、木製なのかな、なんだかオシャレ。

おすすめ!!
posted by ユニルオパール at 19:02| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

unil opal 本日発売です。

本日は7月14日です。

225年前のこの日、パリの民衆のバスティーユ牢獄の襲撃を契機として、フランス革命がはじまりました。

このフランス革命のはじまりの日、
フランス『Unil opal(ユニルオパール)』社の自動車用エンジンオイルの日本での販売を開始いたします。

package.jpg

ユニルオパールのオイルは、幅広い欧州車メーカーのメーカーアプルーバル(メーカー承認)を獲得しています。
 
フランスメーカーのプジョー、シトロエン、ルノーはもちろん、
フォルクスワーゲン、BMW、メルセデスベンツ、ポルシェ、フォード、GM
多くの欧州車に最適なエンジンオイルです。


ユニルオパールのオイルは、ロングライフ性能に優れています。

エンジンオイルに関する最新の欧州規格は、ロングライフ性能を求めています。
欧州では、最大30,000km(ディーゼル車では50,000km)もの間、その高い熱安定性で熱ダレを防ぎ、その清浄分散性でエンジン内のスラッジやデポジットの発生を抑制します。


ユニルオパールのオイルは、クリーンディーゼル車にも最適です。

触媒を劣化させるリンや、DPFの目詰まりを引き起こす硫黄を低減。
クリーンディーゼルエンジンの性能をフルに引き出すことが可能です。
また、クリーンディーゼルエンジンで認められて熱安定性と清浄分散性は、ガソリンエンジンにおいても絶大な効果を発揮します。

大きく上記の3つの特徴を持つユニルオパールのエンジンオイル。
もちろん、摩擦・摩耗を軽減する優れた潤滑能力を備えています。

優れた熱安定性と潤滑性能を、その高い酸化安定性と清浄分散性により長期間維持します。

さらに、欧州の環境基準LOWSAPSをほとんどのモデルでクリア。
環境にもやさしいエンジンオイルです。

輸入販売するエンジンオイルは、最上位モデル『OPAL JET』シリーズより10種類。

すべて100%化学合成油となっております。

レースで定評のあるPAOエステルをベースオイルに使用しているモデルもあります。


ぜひ、あなたの愛車に合った『ユニルオパール』のオイルをチョイスしてください。


posted by ユニルオパール at 16:05| Comment(0) | 商品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。